ジスロマックはクラミジアの特効薬!その特徴とは

2019年12月04日
悩んでいる男性

クラミジアに感染してしまったら、病院で適切な処置を受けることになります。クラミジアの治療はそれほど大がかりなものではなく、原因菌を殺す抗生物質を服用することで治癒することがほとんどです。クラミジアの治療で使われる治療薬の中でも、有名なのがジスロマックです。この治療薬の効能は、主に体に中に入り込んだ細菌を殺す働きがあることです。

また、効果を発揮してくれる細菌の数も多いので、さまざまな診療科で幅広く服用されているのが特徴です。抗生物質としてだけでなく、のどの痛みや発熱を伴う風邪症状の緩和にも効果的に働いてくれるので、風邪で処方されることもあるようです。

ジスロマックの有効成分は、さまざまな症状に効果を発揮してくれます。胃酸による影響を受けにくくなっています。薬の種類によっては、胃酸によって溶けてしまってその有効成分が患部に届きにくい物があります。ジスロマックは胃酸で溶けることが少ないので、患部に届いてしっかりとその効能を届けてくれるのです。

また、一般的な抗生物質が効きにくい菌に対しても、効果を発揮してくれるのがジスロマックの優れた点です。従来の抗生物質が作用しづらいマイコプラズマやクラミジアにも効果を発揮してくれます。

気になる副作用についてですが、アレルギーを引き起こすリスクが少なく安心して服用できると言えるでしょう。ただし、もともとアレルギー体質の人は、リスクはゼロではないので、処方されるときにお医者さんや薬剤師に相談することをおすすめします。

他にも、心臓病や重い肝臓病のある人についても、服用は慎重になった方がよさそうです。副作用で気を付けたいのがアナフィラキシーショックです。他にも、じんましんや息苦しさ、冷や汗、手足のしびれなどが感じられたときは、速やかに服用をやめて医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

飲み方は、錠剤かシロップを選べるようになっています。どちらが飲みやすいのかを薬剤師や医師に相談して、自分に合った飲み方を選ぶとよいでしょう。ジスロマックですが、基本的にはお医者さんで処方されたものを服用するのが安心です。

しかし、市販や通販で手に入れることもできるようです。ただし、通販や市販のものを購入するときは全て自己責任となってしまうため、万が一薬の副作用が起こったときは大変です。さまざまなリスクを考えると、ジスロマックはお医者さんで処方してもらったものを飲むのが安心です。